「MYKITA」 マイキータ



ブランドコンセプト・歴史
「MYKITA」(マイキータ)は、2005年より本格始動した、常に進化し続けるドイツの新進気鋭アイウェアブランド。 ドイツ生まれの「MYKITA」(マイキータ)。
元々、ic!berlin!のデザイナーがコンセプトの違いから独立したブランドです。
妥協を許さないラインの美しさと機能性はメガネのプロばかりでなく世界のファッション界からも非常に高い評価を受けているブランドです。

「MYKITA」(マイキータ)の最大の特徴はその素材にあります。フレームは薄さ0.5ミリのステンレスをレーザーカッターで切り取ったシートメタルと呼ばれるフレーム作りを一貫して行っております。
ラインが細くシンプルであるからこそ非常に高度で洗練されたデザインセンスが要求されるフレームです。 また、独特のネジを全く使わないヒンジ構造を採用する事により見た目の美しさと調整が可能という従来のシートメタルフレームでは難しかった事も克服しております。
また、ステンレスを採用する事により掛けた時の軽さも他のメガネの追従を許しません。

MYKITAデザインは本国ドイツで最高の栄誉であるドイツデザインアワードの受賞をきっかけに、IFマテリアルアワード、レッドドットアワード、日本のグッドデザイン賞も受賞しております。
また、近年ではモンクレールとのコラボレーションや世界のトップ服飾デザイナーのコレクションでも採用されるなど非常に高い評価を受けているブランドです。

ちなみにマイキータのブランド名は、最初に使用した建造物がかつての保育園(東ドイツで"Kita(キータ)"と呼称)だったことに由来しています。


こんな方におススメ!
ファッション業界からも非常に評価の高いこの「MYKITA」(マイキータ) しかし、男女、年齢を問わず、まずは多くの皆様にお試し頂きたいのがこのブランドです。

アッと驚くようなデザインからビジネスシーンでも品良く掛けこなせるモデルまで・・・
この「MYKITA」(マイキータ)には無限の可能性を感じます。

1つだけ言えるのは今後最も注目度の高いアイウェアブランドの一つと言えることです。